【専門学校】本物の整体師を育てる日本整体師連盟公認の「日本整体療術専門学院」で整体療術を学びませんか。【スクール】

プロの技術と心を学ぶ 

コンテンツメニュー

ガバナー

日本整体師連盟(以下、日整連と云う)は日本整体療術専門学院を卒業し、連盟の主催する認定試験に合格された認定会員で構成されている団体(協会)です。本部(事務局)を三重県亀山市のわかば整体院内に置き会員は三重・愛知・滋賀・京都・奈良・大阪・石川の各地で活動しております。日整連では整体院の大成と技術の向上、そして会員相互の親睦を図ることを目的に様々な事業を行っております。技術向上の分野では年に二回開催される修練会や学会、そして支部単位では毎月各地で勉強会を行っております。又整体院の運営面のサポートとして経営者としての見方・考え方を学ぶ自己啓発セミナーや経営セミナー等を積極的に開催するなど各整体院の大成のための幅広い事業を行っております。

平成9年8月

▶ 第1回日本整体師連盟設立、第1回総会/会員数 3名

平成10年1月

▶ 第2回日本整体師連盟総会/会員数 14名

平成14年12月

▶ 国立医大と提携し解剖見学開始

平成16年4月

▶ 第1回日本整体学会に設立・参加

直営店・卒業生の店

平成19年11月

▶ 整体師賠償責任保険を日本興亜損害保険と団体契約

平成20年1月

▶ 第11回日本整体師連盟総会/会員数 250名

日本整体師連盟の手技の特徴は多種ある整体分野から中国の療術整体・日本古来の矯正技術の長所を取り入れ、骨盤や骨格のゆがみやずれを矯正し、身体のリズムを整え人間が本来が持っている自然治癒力を最大限に高めて健康へと導く療法です。

健康の三大条件のバランスを整える

日常生活での身体的なストレスや精神的ストレスなどから骨盤や背骨などが歪むと筋肉の凝りや血行不良、神経圧迫等により頭痛や肩・膝などの関節痛、手・足のシビレ・むくみ・冷え症・慢性疲労などの不調が出てきます。日本整体師連盟の手技は、骨盤(土台)と背骨(軸)を中心とした「骨格の均整」「筋肉の柔軟性」「内臓の活性」この三つのバランスを独自の手技と専用器具を用いて矯正・調整により整え自然治癒力を高めて不快な症状を根本的に改善していきます。